<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パターンを組み合わせて

今日も山の記事しようかと思いましたが、
一応、パッチのブログのつもりなので、パッチネタにします。笑

ボルティモアのキルティング、暑さのためか、
めっちゃペースダウンもいいところ・・・・
かといって、他の作品を縫うでもなく・・・苦笑

ボルティモアが終わったら、
パターンで小さめの作品をつくってみようかと、
あーだこーだと、パターンの本から選んで
製図してみたり、色を塗ってみたり。

e0235502_732555.jpg
e0235502_7324364.jpg
e0235502_733437.jpg


けど、ここにきて、パターンの種類を変えようかと迷ったり。
これだ!というものに行き着きませんなあ~。

ピースワークもそろそろやろうかなあ~。
復習をかねて、何かやろうかなあ~。

このどんよりした天気がいかんのか、
シャキッとやる気がでないというのかなんなんでしょう・・・苦笑
身体がしんどいというより、気持ちが乗らない、困ったもんです。

甘いものでも食べたら、やる気が出るかと、
つまんでみるものの、「うん、甘い。」で終わってしまう。
テンションがあがらない、反対に、ああ~っ体重が・・・脂肪が・・・と
逆に気になる始末。

まあ、そのうち、またノリノリの日がくるでしょう。
それまで、そこそこで過ごしていこうかと。笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-30 07:50 | オリジナル | Comments(0)

沢歩き

土曜日は、
芦生の森ボランティアで、ご一緒したSさんのお誘いを受け、
カツラとトチの木を見るために、
沢歩きをしてきました。

最初は林道を進みます。
途中、林道が崩れていて、通過するのに難儀しましたが、
広い河原に到着。
e0235502_815581.jpg


どんどん進むと、あれよあれよという間に川幅は狭まり、
e0235502_8173824.jpg


ジャブジャブ水の中を歩いたり、
川のそばを歩いたり、2時間半ぐらいでしょうか・・・

カツラの巨木があちらこちらに。
大きいです。木の右端のオレンジ色の方が、今回案内くださった、Sさんです。
e0235502_8222853.jpg
e0235502_8225880.jpg


昼食は、トチの木の下で。
寝転がって、見上げると、トチの葉が綺麗です。
e0235502_824142.jpg


荷物を置いて、デジカメと水と貴重品を持って、
Sさんが撮影したかった滝へと移動します。
移動中も、あちこちに巨木。
e0235502_826580.jpg


高さは高くないですが、滝と、その周辺の緑もとても綺麗です。
e0235502_8271095.jpg
e0235502_8273125.jpg


今回、往復で6時間ぐらいでしょうか、けっこう歩きました。
ゴロゴロした石のところを、何キロも歩くと、
さすがに足首が筋肉痛。
いつもの山歩きとは、違うところが痛いです・・・苦笑

道中、荒れているところも多く、
沢登りではなく、沢歩きとはいうものの、
足を滑らせると、さあ大変!なところで、
慎重に慎重に歩きました。

こういうところは、数人で行かないと危ないな~と思いました。
とても素敵な場所だけに、何度も行きたいところですが・・・笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-23 08:39 | 山歩き 楽しみ編 | Comments(0)

2WAYゆかた完成とシュシュ

ゆかたを縫ってましたが、最終段階にきて、
どうしても、着てもらわないと、寸法がわからない・・・。
車をすっ飛ばして、妹の家まで行くことにしました。

ちゃんと、印をつけて、もどってきて、
最後、サンドレスのすそ上げをするところで・・・やってしまってた。
印をアイロンで消えるペンで書いていたのに、
すそ上げの前に丁寧にアイロンをかけてしまったのです。

はあ~~~~っ(自分にため息)

幸い、肩から裾までの寸法のメモ(以前妹に聞いていた)、
着てもらったとき記憶をあわせて、まずまずの位置ですそ上げをしました。
どうだろう???気持ち長いかな?
まあ、地面につくことはなかろう・・・苦笑

最近、メモしとかないと、ほんと忘れる忘れる。
メモしたものを忘れる・・・・意味ないやん・・・苦笑

ちょっと凹んだものの、
残り布で、シュシュを作る。

シュシュは初挑戦だったのですが、なんとか形になりました。

シュシュ用に、レースを買ってきたものの、
寸法が足りず、苦肉の策を練る・・・

e0235502_751929.jpg
e0235502_7512458.jpg
e0235502_7515024.jpg
e0235502_75261.jpg

[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-19 08:04 | 本の作品 | Comments(0)

登山靴で岩登り

先週の土曜日は、京都の金毘羅山の岩場で、
山岳ガイドさんによる講習を受けてきました。

これまでも、岩場の講習は何度か受けましたが、
クライミングシューズをはいて、ロープで確保してもらい、
空身で登るものでした。
高さに慣れる、岩場に慣れることが目的でした。

今回は、これまでの場所より難易度の低い岩場で、
登山靴をはいて、場所によってはロープなし、
重いリュックを背負ったままで、上り下りを繰り返す。

とても丁寧で分かりやすい説明、ガイドさんのお手本、
そして、実際にやってみて、そのあとに、ガイドさんからのアドバイス。
アドバイスの後、数回繰り返す。

おかげで、これまでとの違いを痛感。
見聞きしていたことを体感でき、
とても頭がスッキリした講習でした。

このような岩を上り下りしました。
e0235502_84911.jpg


眼下には大原 向こうの高い山は比叡山
e0235502_8495163.jpg


講習では、ロープの扱い方、そのほか道具の使い方もたくさん教えていただきました。
また、金毘羅山を楽しみながら、復習もできるルートなども伝授。
有り難い講習でした。


山に関する講習、パッチの講習、ボランティア関係の講習など、
もうこれまで、いろんな講習に出てますが(講習好きなもんで・・・)、
後でモヤっとならず、
今後の方向性が見えてくるというような、講習はなかなかありません。
もちろん、どの講習も勉強になって、収穫はあります。

上手くいえませんが、
自分も、こんな風に人に何かを伝えられればいいのにな~と思いました。
きっと今回のガイドさん、これまでに積み重ねてこられたものがすごいんだと思います。
ただ積み重ねただけでなく、いろんな努力の上に成り立ったものだな~と。

年齢だけ見れば、ほぼ同い年なのに、
私が小学生だとしたら、山岳ガイドさんは、昭和の超・ベテラン先生の風格。
まあ、私も、超・昭和ですが、何か?笑

いやいや、本当に、勉強になりました。
これからも、ガイドさんからの教えの通り、
復習もして、自分のものにしていきたいと思いました。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-17 09:16 | 山歩き 勉強編 | Comments(0)

2WEYゆかた

先週ブログの記事を書いて、アップしようとしたら、
間違って、消してしまって・・・苦笑

宝塚の教室の日程が変わって、しばらく時間ができたので、
ちょっと違うことをしています。

型紙を購入して、2WEYゆかたを縫ってます。
ミシンなので、早い。
しかも、いつものパッチの仕立だと、生地が厚く、
縫うのに難儀してますが、
浴衣の生地だけだと、薄いので、楽チンです。

画像は、型紙と上衣のみ(袖なし状態)ですが、
もう、上衣は完成していて、下はサンドレスを作成中です。
子供用(110センチ)なので、すごく小さい感じがします。
e0235502_7501323.jpg



パッチワークは、ボルティモアのキルティングを復活しています。
5月はまるまるキルティングをお休みしてましたが、
6月に入って、また、ノルマ方式にもどし、
コツコツ進めています。
トラプントを入れるところのキルティング中。
これが終了すれば、あとは、格子と斜めのラインになるので、
ぐっとペースがあがるのですが・・・笑

ほかに、次のタペのデザインも始めました。
また、後日アップします。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-16 08:02 | 本の作品 | Comments(0)

パターンを久しぶりに。

週末の金曜日に、宝塚の教室へ行く予定だったのですが、
振り替えになるとのことで、すこし時間ができました。

ずっと本科の復習もできてなかったので、
久しぶりに、パターンを縫うことにしました。

カードトリックです。
星の布はストライプ、ハートの布はバイヤスの柄だったので、
本の通りの地の目で裁断して、縫うとこうなりました。
おもしろいな~と思った反面、柄あわせした方がよかったかな~とも思いました。
毎回思うのですが、24センチで作ると、布の柄で楽しめるな、って思います。
いつも細かいパターンを縫うことが多いので、
布の柄を生かすということが少ないです。
e0235502_773071.jpg


バタフライです。
パターンの復習をやりはじめて、わりと多い薄紫の配色です。
羽の小さい方の布を、グレーっぽい先染め布にしましたが、
紫やグレーではない色合いにした方がおもしろいのかなあ・・・・
e0235502_78949.jpg


今度の本科の復習は、小物を作ろうかな~と思っています。
いつになるかは・・・笑


この週末の山は、芦生の京大研究林でのボランティアでした。
雨もちょっとだけ降りましたが、炎天下で作業することもなく、
涼しい中、作業を終えることとなりました。
ボランティアに参加されてる方々は、森について、草花、木についても
詳しい方がたくさんおられるので、とても勉強になります。
なかなか、覚えられないのですが、
それでも、森のために少しでも何かできればなあ~と思い参加してます。

毎回、いっぱいいっぱいなので、
デジカメで撮ってなかったので、今回こそ撮るぞ~とおもいきや、
初っ端に雨が降り出し、リュックの中に仕舞って、ザックカバーをかけたら、
取り出すのが面倒になって・・・苦笑

そのうち、山だけのブログを作ろうかな~~~とか思ってます。笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-09 07:22 | 本科 | Comments(0)

暑い!しんどい!あきらめない!

先週前半、風邪か、黄砂か、花粉か、
とにかく、喉が痛く鼻水もひどいし、身体もダル重・・・
水曜日、喉と鼻がマシになってきていたので、
予約していた「てんてん整体院」に行ってきました。

先日のカエルを含め、夏の飾り物ももっていくことができました。
整体院で、施術後、ダル重は、見事、解消され、
まるで、別人の身体を手に入れたかのごとく、軽やか~~~っ
その後、週末に向けて、体調もよくなりかけてたので、
土曜日は、山にいくことに。

白山の端っこにある、「別山(標高2399.4メートル)」
を目指して、登り始めたのですが・・・

標高1800メートルぐらいから、
なんだか、胃がおもいような・・・不安。

樹林帯の中を歩いてると、ひんやり涼しいのですが、
稜線上は、炎天下、風は冷たいものの、
暑い暑い!!!

熱中症か???日陰で休みたいが、日陰はなく、
とりあえず、途中の
三ノ峰避難小屋内で、ゆっくり休み、
体温をさげてひんやりしてきたのに、
どうも、胃の重さ?吐き気が、回復しない。

これは、熱中症ではなく、高度の問題かも・・・と、
意を決して、下山開始。

標高を下げていくにつれ、吐き気がおさまり、
あとは、暑さとの戦いだけとなりました。

ひさしの大きな帽子、サングラス、首には濡れタオル、
小まめに冷たい水や、ポカリを飲み、時には、塩分補給をしつつ、
体温を必要以上にあげないように、ペースを落し、
無事に下山することができましたが、
やっぱり、体調が不安なときは、無理は禁物です。

一時は、声を出すのもツライぐらいしんどいかったのですが、
後ろから、「声かけ」をしてもらいました。
「〇〇(名前)なら、できる!大丈夫!」と。
折れそうになる気持ちを奮い立たせて、
あきらめることなく、頑張れました。
(あきらめる=遭難ですから・・・汗)

ですが、熱中症か、高度の問題か、それは見極めないと、とても危険です。
熱中症であれば、励ましなんぞで、頑張ってはいけません。

今回は、三ノ峰避難小屋での途中敗退となりましたが、
いつか、また、別山まで、チャレンジしたいと思います。


六本檜まであがったところで、これから登る方向の山々
e0235502_961669.jpg

同じく、六本檜から登山口方面
e0235502_963520.jpg

雪が残っています
e0235502_965562.jpg

いつか行きたい別山(奥の1番高いところ)
e0235502_971145.jpg

三ノ峰避難小屋
e0235502_973193.jpg

避難小屋から別山(ここから2時間かかります)
e0235502_974867.jpg

登ってて見つけるとうれしくなる、お花
e0235502_98889.jpg

[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-02 09:21 | 山歩き 楽しみ編 | Comments(2)