人気ブログランキング |

2012年 10月 31日 ( 1 )

段ヶ峰です。

9月の終わりから週1のペースで、山歩きにでかけております。

10月7日、雨は降らないだろうという天気予報を信じ、
「段ヶ峰」に行ってきました。

山歩きのために、最初に購入した「クルマで行く山あるき 関西周辺」という本。
行ってみたい~っ!と思ってましたが、歩行時間6時間10分、距離15・9キロとあり、
ムリだわ~と見送ること2年?今年で3年目になるか?というところでした。

今年に入って、少しずつ歩く距離・時間を延ばそうとやってきました。
激しい登り下りでの、長距離は、難しいけど、
なだらかな稜線歩きと、林道歩きならなんとかなるのでは?と挑戦しました。

e0235502_9325010.jpg

生野荘跡の登山口にある案内板です。

ここから、達麿ヶ峰まで、どんどんと「えっら~いっ。汗」と登っていきます。
そのあと、このようなススキがあるところを、「ほっほ~」てな気分で歩きました。
e0235502_9374036.jpg

(私じゃないですよ~っ、おっと・夫さんです)

ここから鞍部に下りていきます。
そして、この写真の左端から2センチぐらいかな~のところが、目指すところだと思います。
e0235502_9412876.jpg


この鞍部から、少し登るところまで、ものすごい強風でした。
ぐぐ~っと登ると、ひょっこり稜線にでます。
そこから、すぐフトウガ峰です。
ここは、360度の展望で、見晴らしがいいです。

e0235502_9433467.jpg

この分岐をすぎて、なだらかに下ってなだらかに登って歩いていくと、
段ヶ峰の頂上です。

e0235502_9444887.jpg


頂上までに何人かの方とすれ違いました。
ここまでは、なんとか、天気も持ってましたが、相変わらずの強風。
冷え冷えになりそうだったので、足早に下山することにしました。

帰り道の林道の中で、休憩しようと、さらに進んで千町峠へ30分。
林道を歩き始めたところで、雨がどんどん降ってきました~。
「え~っ、本降りなわけ???天気予報どうなっちゃってるんよ」

とレインウェアをしっかり着こんで歩くことに。
もちろん、休憩をして座り込むわけにもいかず・・・。
途中ちょこっと雨が小降りになったところで、小休憩程度で、おにぎりを食べました。

なが~いなが~い林道歩き2時間半ぐらい歩きましたか・・・苦笑
寒くて、雨が降ってると、だんだんテンション下がるんですよね
足の裏も痛くなってくるし、弁慶のあたりが、つってくるし。

そして、最後の2キロぐらいを残したところで、舗装路に。
でも、ここから、登りなんです・・・ゲゲっ~と思っても登るしかない、進むしかない。

まあ、そんなこんなでしたが、ちゃんと下山できました。
(雨降りでデジカメどころではなくなりました・・・苦笑)

雨で、テンション下がり、林道を選ばず、往復するか、
ショートカットすればよかったかな~と思ってたら、
後から戻ってこられた、団体さんのリーダーの方が、
「距離は長いですが、登山道を戻ったり、ショートカットの道を選ぶよりも、
この天候の場合は、林道を歩くほうがいいのです」と言われ、
よかった~とホッとしました。

無事に完走?出来たのは、うれしかったし、今後の自信にもなりましたが、
天気予報も大事だけど、雲と風の流れを勉強しないとなあと反省です。

段ヶ峰、歩きごたえがあって、いろんな山の景色があって、見晴らしも良しでした。
by tomomarimoquilt | 2012-10-31 10:06 | 風景 | Comments(0)