<< ペースアップしてます おでかけ >>

自宅教室(上達の秘訣って)

火曜日は自宅教室でした~♪

生徒さんが、「落としキルト進んでいないんです」と持ってこられてました。

何か説明し忘れたことがあったのかなあ?と思っていたら、
落としキルトのコツ(指の運び方、針の当て方)の質問を受けました。

私自身は、何を思うことなく、落としキルトをしていたので、
「布の際を縫ってくださいね~、下の布の色と糸の色をあわせて」ぐらいで、
実践してるところを見せるとか、なかったです・・・・(反省)

こうかな?ああかな?と私のなんとも、ぎこちない説明だったのに、
生徒さんは、落としキルトのコツというか、自分の針の運ぶリズムというか
それを時間内にみつけられたようで、綺麗な落としキルトをされて、
落としキルトの効果も実感されました。

裁縫ポーチの1番目立つところなので、綺麗に仕上げたいとのことでした。


まあ~いいかあっ~でどんどん作り続けるのも、それぞれの楽しみ方なので、
それもいいとは思うのですが、
上達の秘訣って、やっぱり、分からないところは立ち止まって、やり直したり、質問したり、
そして、覚えて実践していくことかなあ~と思います。

今回、質問してもらえて、よかったな~って思います。
というか、うれしいなあ~って思いました。(って最初にちゃんと教えなさいよ。苦笑)
課題を丁寧に作ってもらえて幸せです。

生徒さんは、早く作り上げたいって、ずっと言われてるのに、
その気持ちを抑えて、何度も糸を解いて、やりなおしをされています。
私も、早く作りたいからって、ざ~っとやってしまうことがあるんですが、
う~~んと思ったときには、立ち止まる、やりなおす!って思いました。
やっぱり、そのほうが、断然に、作品の仕上がりが、ぐぐ~っと良くなりますよね♪
[PR]
by tomomarimoquilt | 2012-04-19 08:01 | Comments(0)
<< ペースアップしてます おでかけ >>