人気ブログランキング |
<< ともまりもカラー 大量生産中 >>

自宅教室・「うれしいこと」

自宅教室は、たった一人の生徒さんです。
それでも、もう2年と10ヶ月、ほぼ毎週通ってきてもらってます。
これまで、ずっと、作品を仕上げることを楽しみに頑張ってこられてました。

職人ごとく作品作りに打ち込む私とは、別の楽しみ方をされていて、
どう向き合っていいのか分からず、悩んだ日々もありました。

指導員要請講座で、「コーチング」を学んで以降、
悩むこともずいぶんなくなり、
「自分の物差しで計るのではなく、彼女の物差しで計り、
彼女の知りたいことをまず、教える」ということに徹しつつありました。

先日、「ともまりもさん、どうしたら、綺麗に縫えるの?」と言われました。
その後、たくさんの質問攻めになりました。

これまで、綺麗に縫えるコツというのは、その都度、伝えてきたのですが、
どうも、実行されてないなーと思ってはいたのですが、
これからは、実行して、技術を磨こうということのようです。

この気持ちの変化、私には、「天の助け」でした。
教えるのを辞めないでよかったーって思いました。
違う楽しみ方があるってわかってたけども、
心の奥底では、「もっと上手になってもらえたらなー」って思ってました。
だけど、押し付けるわけには行かなかったのです。
いつも、とても楽しく教室にこられているので・・・。

もちろん、技術を身に付けたい人には、がっつり指導しますが・・・
(えっ?ちょっと怖い?笑)

今度のリクエストは、「小ぶりなバック」ということで、
20センチ×25センチのぺったんこのバックの見本をつくりました。
いつもなら、「これなら、簡単に縫えるわね」といわれてましたが、
今回は、「ここ、綺麗に縫えるかしら?」ということを言われました。
なんだか、とってもうれしかったです。
e0235502_871816.jpg
e0235502_88756.jpg


by tomomarimoquilt | 2011-04-04 08:13 | Comments(0)
<< ともまりもカラー 大量生産中 >>