ピンクッション

「ペンケース」「ピンクッション」「化粧ポーチ」
この三つから1番早く見本ができそうだったので、
「ピンクッション」から作ることにしました。

簡単パターンで、でもパッチワークをしてる!感があって、
仕立てやすく・・・など、盛り込みすぎ???笑。

普通にピースワークして、キルティングをすませておいてから、
キルト芯だけ、出来上がり寸法で裁断してしまいます。
それから、綿をいれるためにさらに、裏布を中表に重ねて、
袋状に縫って、裏返して、綿を詰めて閉じます。

刺繍は、おまけでやってみました。キャンディーポーチの時と同様に、
チェーンステッチに、フレンチノットをつけた、ピコット風です。

大きさは、6cm角です。もう少し綿を入れたほうが、
ぷっくりしてかわいいかもしれませんー。
e0235502_9143648.jpg

[PR]
# by tomomarimoquilt | 2011-07-12 09:16 | Comments(0)

サンプラーキルトの額、完成

サンプラーの額が、完成しました。
私の見本より先に、生徒さんのが完成しそうな勢いだったので、
こちらも、急いで仕上げました。汗。

e0235502_1022746.jpg


写真では、みえないのですが、キルティングに、
ギッターマンのキラキラの糸を使ってみました。
キラキラの糸は、使いにくいって思ってましたが、
「短めにするといいのよー」と教えてもらったのでやってみたら、
途中で切れることなく、出来ました。
キラキラの糸って、使ってる最中、テンションがあがります。笑。

あとは、ボタンとか、刺繍とかも加えてみたけども、
刺繍が目立たない目立たない・・・苦笑。

パターンの配色と、刺繍糸、そして、額の色のバランスがちょっと反省点かなーと。
近くでチクチク縫ってるときの印象と、飾ったり写真に撮ったりした印象は、
だいぶ、違う感じがします。

「遠くから見なきゃ~」と聞いてはいたものの、それを改めて実感できた作品でした。


自宅教室の課題のリクエストが、でました。
「ペンケース」「ピンクッション」「化粧ポーチ」を作っていきます。
後々、また作れるように、製図からしっかりやりたいとのことなので、
レシピの工夫がいるな・・・と思案中です。
プレゼントもしたいし・・と言われたので、かわいいものにしたいなーと思いつつ、
覚えやすくて、作りやすいデザインの方がいいのかなーと思ってみたり・・・。
とりあえず、大きさと形は決まっているので、
すこ~し考えたいと思います。
[PR]
# by tomomarimoquilt | 2011-07-11 10:36 | Comments(2)

ひさしぶりに自転車で

昨日は、自転車で近所のスーパーへ買い物に行きました。

山際の道を通っていると畑には、夏の花が咲いていて、
山にはすっごいたくさんのビワが実ってましたー。
e0235502_7583020.jpg
e0235502_7584829.jpg

ビワって、1本の木にそんなに実がついてるものとは・・・・・

小さい頃から頻繁に通る道ですが、頭上を見上げながら通るということはなく、
そこにビワがあるとは・・・・25年と数年も気がつかず・・・・。笑
[PR]
# by tomomarimoquilt | 2011-07-05 08:06 | 風景 | Comments(0)

ちくちくヨーヨープレート

月1回、教室に通ってます。遠いので、午前午後と受講します。
教室でのお約束で、全作品および、教室の内容をブログに掲載してはいけないことになってます。
なので、作品はアップできませんー。

だけど、今回初めて購入した「ちくちくヨーヨープレート」自体は、
どこの手芸屋さんにもおいてあるものなので、載せましたー。
e0235502_7562240.jpg


いろんなヨーヨープレートがあって、一度買ってやってみたいとおもってたのですが、
お店でみてるかぎり、どうするの???と思ってました。
やってみたら、案外簡単で、しかも、このプレートの場合、必要な布が11センチ角というので、
布が消費できるかも・・・と思いました。

後ろをみてみると、梅みたいだったので、後ろ向きにアップリケして、
真ん中にビーズか刺繍したら、表よりシンプルーでガチャガチャしてないし、
布の柄をわりと見たままで使えるのかもーと思ったりもしました。
(写真の一番したの、ちょっと縦縞みたいな布のが、後ろ向けです)

ちょっと残ってるけど、捨てるのもったいないという布が結構あるのですが、
六角形を作って溜める?ヨーヨーキルトにして溜める?
いずれにしても、ちょこっと作って溜めてみるっていうのもやってみたいと思ってます。
[PR]
# by tomomarimoquilt | 2011-07-04 08:06 | レッスン受講 | Comments(0)

苦肉の策「ハウスのクッション」その後・・・

今日は、自宅教室でした。

以前、色々考えて「ハウスのクッション」のキットをつくり、
布の裁断、合印の入ったものを生徒さんにお渡ししました。

6つのパターンと平行で、作業をしてもらっています。
6つのパターンは製図から型紙、すべてやってもらっていますが、
先週まで覚えてもらっていた定規も、今週は忘れてしまっているという状態で、
なかなか苦戦中です。

そこで、これからの作品作りで、どちらがやりやすいですか?と聞いてみました。
お返事は、「どちらでもいい、好きなほうでいいよ」とのことでした。
そして、「いろいろ考えすぎると、先生が疲れるよっ♪」と言われました。


そうです、とっても疲れました。えーえ、えーえ、疲れきっていますとも!!苦笑。

なんだかいつも空周りです。
綺麗に出来ない、基礎がやりたい、などなど聞こえた言葉を、真剣に対応しすぎたようです。

先生だから、生徒さんの質問や困ってることには、全力でってやってきてたけど、
そもそも、そこまで、求められていないなら・・・・どうすりゃいいの???

簡単なことですよね、そこまでやらなきゃいいのです。笑
そこも、生徒さんに合わせればいいのだと思います。

しかーっし!! 私の生真面目クソ真面目な性格からすると、
それが、モヤモヤしちゃって、出来ないんです・・・・どうしましょう。

明るく書いてますけど、かなり苦悩です・・・。
なんとか、あとしばらくは、頑張りますが・・・
実は、その頑張りさえも、本当は求められてないのかもしれません・・・。悲。
[PR]
# by tomomarimoquilt | 2011-07-01 16:37 | Comments(2)