カテゴリ:レッスン受講( 6 )

こちらも一応終了です。

「花のアップリケ」(宮内恵子先生)の講座を受講して、
いろんなことを勉強したのに、しばらく手を付けずに置いておいたキットです。

夏ぐらいからだったでしょうか、マンスリーや宝塚の教室の課題と並行で進めていました。
もうしばらくすると、宝塚の教室のサンプラーキルトのキルティングが始まるので、
こちらのキルティングもすませとかないと~とマンスリーに引き続いて仕上げることにしました。

先生が選ばれたキットの布は、どれもきれいな色で、
ついつい目がいってしまいます。
はあ~っ、私も美しくて、清涼感もあって、
スッキリ(もやっとしてない)した配色ができるようになりたいなあ~と思います。

e0235502_7442699.jpg


この作品での反省点です。
バラの花の中央から一段目の上部、本当は、濃い色だったのですが、
間違って、ちょっと薄い色を配置してしまいました・・・

あと1・5の格子でのキルティングを2・0格子にしました。
これまでのマンスリーのキルティングで、ちょっとキルティング疲れが・・・苦笑

アップリケ、やはりなかなか上手くいきません・・・
早く~と急ぐと、糸が見えちゃったり、布がひっぱれたりたわんだり・・・
ペースダウンして、一箇所一箇所丁寧にやればいいのですが、
どうしても、ある程度のスピード感を求めてしまって。
まだまだ、がまんが足りませんねえ~。あとやり直す勇気も・・・。

けど、やっぱり満足いくアップリケをしたいのです。
これからも精進ですね、めざせ、アップリケの達人!(あえて、ハードルあげときます)
[PR]
by tomomarimoquilt | 2012-10-10 07:49 | レッスン受講 | Comments(0)

畳のヘリバック

先日、はなさんのお宅にお邪魔して、
たくさん見せていただいた、ステキな畳のヘリバック。

私も前から、作ってみたかったんですよね~
お宅に伺うまでに、ヘリについて教えてもらっていたので、
「ナカジマ」のHPを検索して、これかな~って思う色を決めて、
三宮のユザワヤで、ゲットしたのがこれです。

「ナカジマ」の「月」の畳のヘリです。
e0235502_8175849.jpg

大きなリボンとか、あまったら小さいのも作りたいからと、2個買いました。

はなさんのところで、レシピをいただいて、
レシピ以外のコツも教えてもらいました~♪

コサージュを二個ついたバッグがこちら~
e0235502_8191797.jpg

初めて作ったコサージュも、はなさんに教えてもらった通りに作って、
自分ではかなり満足の出来です。
バックの仕立については、ミシンの使い方が今ひとつなので、そっちはまずまずで。苦笑


大きなリボンも初チャレンジです。はなさんの言うとおりに作ってみて、
これまた、満足満足です♪ふふふっ。
あまったヘリで、小さなバックも作りました。
大きなバックの持ち手は、ユザワヤさんで、買ったのですが、
ちいさなバックの持ち手は、家にあったものです~
e0235502_8231998.jpg


畳のヘリ、縫うときも折り曲げるのも思ったよりも扱いやすいなあ~と思いました。
だけど、しつけをしたりするときは、あとで、隠れるところにしないと、
後がしっかり残ってしまって・・・苦笑
よく考えずにやってしまったので、これは、反省でした・・・

でも、とってもおもしろかったです~
今度縫うときは、ここをあーすればいいのね~とか思ってると、
どんどん作りたくなるのですが、私はとりあえず、二つにしときます~笑。
もし、次をやるなら、紺色とか、濃い色で作りたいです。
あと、はなさんのように、中もファスナーつきのポケットをつけたり、
しっかりとした仕立にしたいと思います。

はなさん~、どうもありがとうございました~♪
[PR]
by tomomarimoquilt | 2012-06-22 08:35 | レッスン受講 | Comments(2)

One Day キルト塾 宮内恵子先生

昨日は、宮内恵子先生の「バラと小さい花のリース」のレッスンを受講しました。

いつか、ボルティモアもやってみたいし、花のキルトも作ってみたいなと思って、
申し込みをしていました。

アップリケよりも、ピースワークの方がどっちかっていうと多いので、
とうしても上達が遅いというか、なかなか思うようにできてないのが現状で。苦笑。

自分の好きな花(散歩で目に付いた花とか)をどうやったら、
図案化しやすいのか?とか、何を参考にすればいいのか?とか。

指導員養成講座でも言われていましたが、やっぱり、パッチワークの本ではなく、
他の分野の本や、写真などを参考にということでした。

実際にアップリケをされる様子を見せてくださって、なるほどな~と思うことや、
やっぱりそうされてるのか、などなど、とても勉強になりました。

雑誌を読んだりするのも勉強になるのですが、
実際に目にしたり、話を聞いたり、作品を見ながら説明を聞いたりすると、
違うもんだな~と思います。

それから、生徒さんたちの手元をチラっとみて、うわーっ、私もまだまだまだまだ足りない、
もっと上手になりたいな~と思ったり。

でも、一日では、やっぱり物足りない気もします。もっと知りたいからです。
(体力と、眼は、もう、十分お疲れでしたが・・・)
花のアップリケも、1分野なので、奥が深いし、
ガッツリ何ヶ月か、講習を受けたいな~とも思います。
あ~、やっぱり、時間も腕も技術も足りない、足りないです・・・・。


大阪の会場まで当日に向かうのは、ギリギリになるので、
前泊して、お買い物をしました。帰りもお買い物をしました。もちろん、布。笑
また、次回にアップします~。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2011-11-29 08:11 | レッスン受講 | Comments(2)

ちくちくヨーヨープレート

月1回、教室に通ってます。遠いので、午前午後と受講します。
教室でのお約束で、全作品および、教室の内容をブログに掲載してはいけないことになってます。
なので、作品はアップできませんー。

だけど、今回初めて購入した「ちくちくヨーヨープレート」自体は、
どこの手芸屋さんにもおいてあるものなので、載せましたー。
e0235502_7562240.jpg


いろんなヨーヨープレートがあって、一度買ってやってみたいとおもってたのですが、
お店でみてるかぎり、どうするの???と思ってました。
やってみたら、案外簡単で、しかも、このプレートの場合、必要な布が11センチ角というので、
布が消費できるかも・・・と思いました。

後ろをみてみると、梅みたいだったので、後ろ向きにアップリケして、
真ん中にビーズか刺繍したら、表よりシンプルーでガチャガチャしてないし、
布の柄をわりと見たままで使えるのかもーと思ったりもしました。
(写真の一番したの、ちょっと縦縞みたいな布のが、後ろ向けです)

ちょっと残ってるけど、捨てるのもったいないという布が結構あるのですが、
六角形を作って溜める?ヨーヨーキルトにして溜める?
いずれにしても、ちょこっと作って溜めてみるっていうのもやってみたいと思ってます。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2011-07-04 08:06 | レッスン受講 | Comments(0)

キャンディポーチとおまけ

はな先生のレッスン、第2弾の「キャンディポーチ」が出来ました。
そして、ヘクサゴンのあまりで作った、「コースター」です。
e0235502_17204645.jpg


「キャンディーポーチ」切り替えのころと、持ち手に、レースを付けました。
はな先生に、フタのところを、「ピコット」にするといいよーと教わって、
「ほんとだー、やってみますー」と軽く言ってみたものの、うまくいかず、
「ピコット風」のものをしてみました・・・(ごまかした?笑)

e0235502_1724332.jpg

e0235502_1724575.jpg


大きな赤い方は、大好きなかわいい子にプレゼントして、
小さい青い方は、四角のペタンバックに付けてみました。
e0235502_17263360.jpg


刺しゅう糸は、はな先生にみせてもらった、5番を使ってみたかったのです。
今回は、手に入らなくて、毛糸で刺しゅうしてみました。
いつも25番しか使ったことがないのですが、
5番が気になって仕方がないのです・・・笑。なので、買います。笑

キャンディポーチ、作っていて、とても楽しかったです。
今回も、巻ががりの仕立てで、このやり方が、好きになりました。
レースに刺しゅう、加えることで、楽しさも倍増。
教えてもらえて、本当によかったですー。

私も、そんな風に感じてもらえるレッスンを目指します!
[PR]
by tomomarimoquilt | 2011-04-30 17:39 | レッスン受講 | Comments(2)

ファンのポーチ

先週、はなはなパッチワークのはな先生に、レッスンをしていただきました!
あっという間に、時間が過ぎ去って、とっても楽しい一日でした!

はな先生のブログに載っていた、ファンのポーチとキャンディーポーチが
気になっていまして、いつか、教えてもらえないかなーと考えてました。
いつも素敵な作品をつくられている、憧れのキルターさんなので、
一度、いえいえ、何度でも教えてもらいたいなーと思っていました。

あれから、一週間ほどたちますが、やっと、ファンのポーチを二個完成させました。
はな先生は、レースなどをセンス良く加えられていますが、
教えてもらったにもかかわらず、私がやると、どうしても、「もっさり」してしまい、
きっと、この配色と相性のいいレースではなかったでしょう。笑
なので、刺繍をしてみました。

10センチのファスナーのものと、12センチのファスナーのものです。
e0235502_2143477.jpg

外付けのファスナー、そして、両サイドを、まきかがりで仕立てる。
この2点は、やってみたことのない手法だったので、とっても勉強になりました。
いつも、中につけるファスナーに、両サイドはミシンで仕立てて、
裏布でくるんで、処理していたため、
ポーチを小さくすることには、限界があるなーと思ってました。
でも、この方法なら、こんなに小さくても、綺麗に仕上がるなーと。


製作途中でこんなことも、してしまいました。
帽子になりそう・・・。笑
e0235502_21445648.jpg

[PR]
by tomomarimoquilt | 2011-04-19 21:50 | レッスン受講 | Comments(2)