カテゴリ:本科( 29 )

縫ってみました。

平熱にもどりましたが、食欲があまりないので、
常に、バテバテで、
パワフルに動けず、さらにお腹が、空かない、悪循環。
腹減らしをせねば〜と、荷造りしてみたり・・・

でも、気が進まない時もあって、
少し、針を持ってみることにしました。
本科のパターン、ダブルエックスです。
配色も縫うのも、楽そうだったので、
丁度良かったです。
e0235502_09563541.jpg

先日、積雪があったのですが、
雪が溶けたら、ツクシがたくさん生えていて、
梅の花も咲いていたり、春がやってきてるなあと思いました。
散歩も再開して、春探しをしてみたいです。
お腹も減って食欲でるとうれしいのですが〜f^_^;




[PR]
by tomomarimoquilt | 2015-03-14 17:26 | 本科 | Comments(2)

ドランカーズ パス

連休は、お出かけしてましたが、その前に、縫っていましたので、
まずは、こちらからアップします。

本科のパターンで、「ドランカーズ パス」です。
e0235502_822391.jpg


全部違う色と柄にしてみようかとおもったけれども、
上手くできなかったので、緑を中心にして、ポイントに赤・青・黄でやってみました。

このパターンは、配色を変えたり、向きを変えたりすると、
まったく違う印象になるんだな~とテキストを見て改めて思いました。

このテキスト、最初習ったころは、
パターンを縫うことばかりに気をとられていて、
自分の好みの配色でもないし・・・と、じっくりみてなかったのですが、
見れば見るほど、面白いなあ~と思えてきました。

本科のパターンも残すところ、あと三つ。
次は、小物の方もチャレンジしようかな。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-11-25 08:32 | 本科 | Comments(0)

ピンクと赤で、フラワーバスケット。

本科のパターンです。
フラワーバスケットです。
教室で作ったときは、緑と茶系で作ったようにおもいます。
今回は、明るめで、ピンクを中心にしてみました。
ベースと、バスケットの中の色の差をもうちょっとつけたほうがよかったかな~
あと、手提げ部分がちょっと太くなってしまいました。苦笑

毎回思いますが、24センチ四方で作ると、
1つのピースが大きいので、柄のある布で作ると楽しいな~って思います。
これを、15センチ四方で作ると、あまり、柄が出ないです・・・

柄を考えてとったつもりだったけど、画像にすると、
もうちょっと違う風にすればよかったかな~、
布の配置も、変えた方がいいところがあるな~とか・・・笑

e0235502_731742.jpg


自分の作品を作るときも、結構、細かいピースにしてしまいがちですが、
あんまり細かくするのもいかんなあ~と思いました。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-11-07 07:31 | 本科 | Comments(0)

ボータイ

ずっとピンクだ~、赤だ~で縫っていたら、
違う色も縫いたくなって、ちょっと休憩やわ。ってことで、
ボータイをやることにしました。

このパターンは、縫いやすくて、ピタッとアイロンがきまる感じがいいですねえ~
なので、小物も近いうちにつくろうかな~と思っています。

e0235502_8215880.jpg


本科のパターンを復習していく中で、
なんとなく、自分の好みの布とか、ベースにしたい布とかが、分かってきたような。
いろいろ縫ってみて、これだわ~っという色合いを見つけたいと思います。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-10-16 08:35 | 本科 | Comments(2)

ガーデンメイズ

9月の終わりの1週間、我が家の遅めの夏休みでした。
私の体調不良もあって、特別どこかへ出かけた~っ!という休みにはならず、
近隣の山を散策したぐらいで、終わってしまいました。

体調は、そこそこもどってきて、日常生活に支障はないものの、
多少の不安は残っています・・・
もうちょっと策を講じようと考え中(この「考える」のが、よくない・・・苦笑)

パッチワークは、この休みの前に、
本科パターンのガーデンメイズが、縫い終わっていました。

e0235502_88635.jpg


ガーデンメイズは、3回目で、
1回目は、教室で本科を習っているとき。緑色の配色で。
2回目は、教室で縫いためたパターンをタペにするために
白とグレーで、ラティスとして。
ちなみにこのタペは、次回、教室の作品展のときに展示されます。

そして、今回は、明るい色で、配色。
こういう明るいのも良いもんだな~って思います。


ボルティモアの大作は、
ちょこちょこトラプントの裏側の処理作業を進めてます。
それ以外では、前から気になっていた、パッチワーク通信のピンクワークをやり始めました。
また、ぼちぼちアップします。

↑「ボルティモアの大作」って書いてたら、えらい凝ったボルティモアみたいやな~と思えてきて、
いやいや、ちいさなボルティモアの集まりだから、
大きくなって、大作っていう意味です。
いつも、文章だけで、画像がないから、わからなくなりそうです・・・苦笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-10-01 08:19 | 本科 | Comments(2)

ターキートラックス

久しぶりに本科のパターンをやってみました。
ターキートラックスです。
e0235502_7581828.jpg


円弧の布、買ったときは、黄色で使うつもりだったけど、
黄色じゃないわ・・・と気がついた。苦笑

濃いところは無地が合うとテキストに書いてあったけど、
手元になかったので、小紋×小紋で、あわせることにしました。

カーブはそこそこ縫えてるかな~とおもったのですが、
左下の直線が歪んでる・・・・まだまだだ。

これと同時に、ガーデンメイズも縫っております。
次にアップしたいと思います。


ボルティモアの作品、ちょっとどうかな~とおもいつつ、
ボーダーやラティス部分のトラプント。
一応、全部入りましたが、これでいいのかどうか・・・
裏側の処理をしていきます。

パターンの前に、ちょっと寄り道してました。
ホビーラホビーレさんで、すごく気に入ってかった、刺繍のキット。
色合いがとても綺麗で、さわやか~っ
ここ数ヶ月気分がふさぎこみがちで、困っていましたが、
作っていると、とても優しい気持ちになれました。
e0235502_881877.jpg


以前から気になっている刺繍、ちょこっと勉強してみようかなあ~
なんて思っています。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-09-22 08:17 | 本科 | Comments(0)

パターンを久しぶりに。

週末の金曜日に、宝塚の教室へ行く予定だったのですが、
振り替えになるとのことで、すこし時間ができました。

ずっと本科の復習もできてなかったので、
久しぶりに、パターンを縫うことにしました。

カードトリックです。
星の布はストライプ、ハートの布はバイヤスの柄だったので、
本の通りの地の目で裁断して、縫うとこうなりました。
おもしろいな~と思った反面、柄あわせした方がよかったかな~とも思いました。
毎回思うのですが、24センチで作ると、布の柄で楽しめるな、って思います。
いつも細かいパターンを縫うことが多いので、
布の柄を生かすということが少ないです。
e0235502_773071.jpg


バタフライです。
パターンの復習をやりはじめて、わりと多い薄紫の配色です。
羽の小さい方の布を、グレーっぽい先染め布にしましたが、
紫やグレーではない色合いにした方がおもしろいのかなあ・・・・
e0235502_78949.jpg


今度の本科の復習は、小物を作ろうかな~と思っています。
いつになるかは・・・笑


この週末の山は、芦生の京大研究林でのボランティアでした。
雨もちょっとだけ降りましたが、炎天下で作業することもなく、
涼しい中、作業を終えることとなりました。
ボランティアに参加されてる方々は、森について、草花、木についても
詳しい方がたくさんおられるので、とても勉強になります。
なかなか、覚えられないのですが、
それでも、森のために少しでも何かできればなあ~と思い参加してます。

毎回、いっぱいいっぱいなので、
デジカメで撮ってなかったので、今回こそ撮るぞ~とおもいきや、
初っ端に雨が降り出し、リュックの中に仕舞って、ザックカバーをかけたら、
取り出すのが面倒になって・・・苦笑

そのうち、山だけのブログを作ろうかな~~~とか思ってます。笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-06-09 07:22 | 本科 | Comments(0)

パイナップル

また本科のパターンです。

パイナップル。教室で習ったときは、緑っぽい配色でつくりました。
今回は、ちょっとオレンジがかった茶色です。
薄い方の配色で、英字のプリント布に偏ってるのは、少々反省です。
濃い方は、チェックで、しかも先染めです。
手持ちでプリント布のみというのは、難しかったので、先染めを使いました。

e0235502_8444530.jpg


本科の本を見ていると、やっぱり、奥が深く、いい本だな~と思います。
たまにしか、やらないから、本科だけでもなかなか終わらないですが、
ちょこちょこすすめて行きたいなと思います。

土曜日は宝塚の教室へ行ってきました。
キルティングラインについて、先生からアドバイスをいたただきました。
自分では分からなかったことが、すっきり解決したものの、ハードルは上がる。

ボルティモアのキルティングラインが6割ほど入ってますが、
それは、トラプントなので、図案の写しでした。
あと残りの4割が、定規で格子や、斜めのラインです。

大きな作品で、全体に格子や、斜めのラインを入れるのは
かなり、神経を使います。
端から端まで、調整ナシなんてことは、なかなかないです。
紙に製図するなら、それでもなんとか、可能ですが、
布に書き込むとなると、誤差がでてくるものですし・・・

はあ~~~っ、手をつける前から、現実逃避して、
ちゃうもんを作りたくなります・・・苦笑。

でも、やらなければ・・・完成づくことはできません。うううううっ・・・・

こうなることを予測して、楽しいものを選んで、用意はしてます。笑
お助けパッチです。
そちらも進んだら、アップします~。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-01-20 09:15 | 本科 | Comments(2)

ログキャビンのパターン

寒いです・・・、今朝は寒くて目が覚めました。四時半。
余りの寒さで、目がシャッキリ・・・

そのまま起きて、ラジオ体操して少々体が温まり、
朝食食べてまた、ちょっと温まり、
外で、車の雪を落として、道の雪をかいて、だいぶ温まり、
だけど、パソコン始めて、座ったら、また寒い・・・苦笑

今年に入って、ボルティモアもやらんといかんなあ~と
やった日もあれば、やらない日もありで、
ちょっとずつ刺繍をすすめて、ようやく半周。
今週末までには、できるけど、
目標のキルティングラインを全体に書き込むところまでできるんだろうか???

そんなことを思いながら、
「そうだ!これやろうっと」と違うこともやってみる。現実逃避か?

本科のパターン、やりたいものばかりやっていて、
気乗りのしなかったログキャビン。
なんとか、ちょっとやる気になってきた。

ハニービーの配色と同じになっていたことに後で気がついて、
凹んだけど、ピンクと黄緑の組み合わせです。

e0235502_726565.jpg


教室で、ログキャビンを習ったときは、たしか、
キルト綿に直接ラインを書いて、縫っていく方法も聞いて、
そっちの方法でミニタペを作りました。

ログキャビンで本科の課題がありますが、そちらもチャレンジしないとな~
まあ、とりあえず、それは、またの機会で。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-01-14 07:37 | 本科 | Comments(0)

ハニービーとボルティモアのぼやき・・・

気になっていた、ハニービー。
淡い配色でチャレンジ。

お気に入りのピンクのプリントを選ぶ。
遠目でみると、ドットですが、近くで見るとドットの中がさらにちっちゃいドットで、
水色がちょこっと入ってる、かわいい生地なのです。
同じぐらいの淡い黄緑で、頭と胴体部分を選ぶ。

淡い色でしたい~と思ったのは、いいけども、
渋い、グレーっぽい布が8割を占める手持ちの布から選ぶのは、少々苦戦。

失敗したのは、ベース。
いつもの私の渋め配色からすれば、白の部類に入るけど、
作ってみたら、さほど白ではなく・・・苦笑
もっと明るい白のベースじゃないとなあ~と。

e0235502_774459.jpg


ボルティモア、ボーダーのベースを本体に仮縫いできました。
本体をアップリケしていきます。
ちょっとレース風を目指していますが・・・

ボルティモアは、教室の先生に自分のアイディアで大きく外れてないか、
いけるかどうかを、見ていただいてますが、
デザイン的なことを確認することに、いっぱいいっぱいになっていて、
それをどう縫っていくか、手順とかは、聞き忘れること多々あり。

家に戻って、いざ作業に入ると、
え?え?え?え~~~~っ!どうしてやるん???
あんたのやりたいことはわかるけど、縫い方とか、ちゃんとわかっとったかあ?
詰めが甘いわなっ!もう~~~ほんまに~~~~っ。
と1人で突っ込みまくり。苦笑

その後、手順を思いついても、どうもしっくりこず、しばし寝かす。(大げさなっ)
数時間後、「やっぱりちゃうわっ、そんなんしたら、あかんかったわ」
てなわけで、さらに、もう一練り・・・を繰り返す。

頭の回転も追い付かず、メインの作業まで、えらい時間がかかってます・・・

まあ、それもパッチの楽しいところの1つでありますが・・・笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-11-21 07:28 | 本科 | Comments(2)