「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:キルトサポーター( 9 )

猫のポーチ完成しました~♪

気温は、曇っていたため、まずまずでしたが、なんとも蒸し暑い。
自転車でこられる生徒さん、体調は大丈夫かな~と心配してました。

お二人とも、お元気で、ほっとしました。
もちろん、宿題もちゃんと終えてもってこられました。

ファスナーの付け方、両サイドの巻きかがり、猫の顔の付け方など
説明とともに、作業。
一人は、完成、もう一人は、次回までに完成させてこられるそうです。

e0235502_7482746.jpg


私の作った型紙が、ちょっと四角張っていたようで、
上部の丸みがないなあ・・・と反省。


「お盆もあるし、暑さも厳しいので、8月は、どうされますか?」と聞いてみると、
生徒さんは、「たまには、楽しみもないと、やってられないからねっ!8月も来るわ~」と。
うちの家まで、自転車で、この暑さの中やってくるのは、大変なのに、
あ~、楽しみにしてくださってるんだな~とうれしく思いました。

一応、次の課題のキットの用意は、出来てましたので、お渡ししました。
大きな筆入れ用のポーチです。
先週作業してキットにしていました。

e0235502_757283.jpg

[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-07-24 08:02 | キルトサポーター | Comments(4)

次のポーチの配色

パッチワーク、相変わらず、宝塚の教室の課題を縫ってます。
そろそろ、ミステリーキルト、やろうかな~。
この件については、後日アップしたいと思います。

さて、自宅教室が、こちらもマイペースで進んでます。
とても暑くなってきたので、今やってる猫のポーチにめどがついたら、
夏休みにしようかな~と考えてます。
生徒さんは、正午すぎのの暑い時間、遠くから自転車でこられてます。
熱中症がとても心配な気温になってきました。

といいつつも、一応、次の課題の準備、ぼちぼちと進めてます。
猫のポーチが、黒・茶と、濃い色だったので、
次のポーチは、淡い色でまとめようと思いました。

e0235502_7282917.jpg


一気にキットにする作業にはいればいいのですが、
最近、暑いからか、いろんな用事のペースがやや落ち気味。苦笑
なので、こちらのキットの作業も、ぼっちらぼっちらにします。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-07-08 07:33 | キルトサポーター | Comments(2)

次はポーチということで。

なかなかブログにだせる作品に着手できてなくて・・・
教室の課題などは、ボチボチ縫っているものの。
だからといって、山行連続もなあ・・・苦笑

2週間に1回のパッチワーク教室、
引き続き、猫のポーチを作っています。
次回には、ファスナーの説明が出来ればなあ~と思いつつ
私の見本も若干すすめているところです。

e0235502_7504139.jpg


もうそろそろ、次の作品の準備も始めないとなあ~と
次は何を作りたいか考えてもらってました。

大き目の筆入れがいいな~ということで、
横20、縦10、幅6の大きさのものにすることにしました。

猫のポーチがピースワークだったので、今回はアップリケで。
形が決まるように、オクタゴンのベーパーライナーを使ってもらうことに決めました。

とりあえず、レシピを書いてみました。
といっても、私の覚書のようなものです。乱筆です。
じっくり読んでもらえれば、完成できるようにしてますが、
ちょっと読みたくないかも~と思います・・・苦笑

今回はキットで布を用意してもいいということなので、
これからボチボチ配色を決めようと思います。

e0235502_812995.jpg

[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-06-26 08:07 | キルトサポーター | Comments(0)

猫のポーチ、ちょっとずつ進んでます。

昨日の午後は、自宅での教室の日でした。

お昼ご飯、「気合よっ」ってちょっと多めに食べたら、
お腹イタイ???と思ったまま生徒さんをお迎えすることになりました・・・苦笑

時間が始まってみると、
お二人の面白い会話に救われ、だんだん楽しくなってきました。
(って、自分で楽しい雰囲気にしなさいよっ!と思います・・・反省)

ポーチの、猫の形をしたポケットのキルティングの説明と、
猫の顔の刺繍、耳の作り方、尻尾の付け方、など、
見本はちょっと先に進んだものをみてもらいながら、
作業はその都度説明をする感じで。

今回も、説明については、どこまで細かく言うのか、迷います・・・
あんまり言い過ぎると、聞いてる方は、楽しくないし、
どれが、1番必要なことなのか、わかりづらくなるし、
はしょりすぎると、なんで言ってくれないの?ってことになるし。
その加減が、難しいです。


まあ、なかなか私自身成長してないです・・・
あんまり考えすぎないようにしないとなあ~とも思います。

ここからは、パッチの話ではないのですが、
2年ほど前に、500円玉ぐらいのハゲができてまして、
その理由ははっきりしててそれは、もうもちろん、治ったんです。
そのとき、いろいろ調べてたら、再発するって書いてあったんですよね~。苦笑

先日、散髪にいったとき、「出来てるよ~」と言われて、
それは、まあ、前回よりぜんぜん目立たないとこだし、再発するってわかってたから、
「あ~、できちゃいましたか~」ぐらいでよかったんですが、
一昨日、ヘナで自分で染めてたら、違うところに、二つも発見!!!!じぇじぇっ!

さすがに、計3つになるとねえ・・・苦笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-06-05 08:30 | キルトサポーター | Comments(0)

猫のポーチ

自宅教室、猫のポーチを作り始めています。
生徒さんからのリクエストです。

この作品は、生徒さんがお持ちの本に載っているもので、
著書名と、作者の方のお名前をメモしていなかったので、
次回記載させていただきます。

ちょっとだけ仕立て方を変えて説明しています。
見本の猫の顔は、私好みに変えてます~。笑顔にしたかったので・・・笑

e0235502_84044100.jpg


猫の形のポケットがつくポーチで、
今、そのポケット部分の作製をしてます。
生徒さんは、手持ちの布で作られています。
私は、ちょっとテンションアップしたい事情がありましたので、
以前、いただいた、「うふっ」となる布を、
1番ポイントになる三角形のところと、リボンに使いました~♪楽しい~♪

見本をつくるかどうか、迷ったのですが、説明のために必要かな・・・と
準備をして、教室当日を迎えました。
しか~しっ、生徒さんは、張り切って、進めていて、(ちなみに、そこは宿題ではないです)
見本が追い付いてない~っ!というハプニングが・・・
時間中に必死で追い付いきました。汗

ただ、本当は、そこに説明したいところがあったのです・・・・・・(私的には、結構重要ポイントだった・・・)
ご本人が楽しく作られるための、「サポート」をモットーにしておりますが、
せっかく、習いにきてもらっているので、(講習料もいただいてますし)
基礎の基礎ぐらいは、説明させていただきたい・・・というか、
習得していただけたらなあ・・・とか勝手に思ってしまって、少々凹みました。

おもわぬ事件勃発というと大げさですが、
おもいもよらぬ手法を見ると、それをどう次の工程に生かせたらいいのか、修正したらいいのか、
ぶったまげるばかりで、それを良い方に展開できる技量がない自分に、ガックリきます・・・

まあ、そうこうすることが、自分の成長になるんでしょうか・・・

と、いい感じにまとめましたが、いやいや、自身はそんなにまとまってませんよ~笑
とっちらかってたり、愚痴でいっぱいだったり、
迷ってたり、もう、そのままでいいや~っ!とかおもったりもしてます。
(でも本当は、このモヤモヤ感を払拭したいんですけどねえ・・・・)

話を猫のポーチに戻しますが、あ~だこ~だ言いつつも、
生徒さんが、「できたわ~っ!」と満足いただけて、作ってよかった~と感じていただけるよう、
なんとか、完成までサポートしていきたいと思います。

急いで作り始めた見本でしたが、猫の形になるにつれて、
面白くて、楽しい作品だな~ってドンドン進みました~。
完成させちゃいたいですが、見本なんで、次回の教室まで待機です。笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-05-24 09:06 | キルトサポーター | Comments(0)

自宅教室4回目

3月初めから開始した自宅での教室、
昨日で4回目でした。

最初に用意したキット、ナインパッチのコースターと三角のコースター。
昨日ナインパッチのコースターのバイヤステープの作り方を説明して、
テープを作ってもらい、
そのあと縫い方を説明して、一緒に進める形で、
実際に縫っていただきました。

三角のコースターは、トップ完成してもらって、
キルティングラインの入れ方、
しつけのかけ方などを説明しました。

一歩一歩進めています。

自分では、いつもの自然な流れになってしまっているところを、
説明しそびれてしまっていて、
あとから、「あっ!そこ説明してなかった・・・・」と
生徒さんに作業をやり直してもらったり、
ちょっと具合の悪い仕上がりになってしまったり・・・

う~ん、やっぱりタイミングよく説明を入れるのって難しいです。

ちょっと地味目なコースターです。(一応、見本・・・・)
e0235502_83214.jpg

三角のコースター、説明のときにアタフタしてたんでしょうね、
フリクションボールの赤で書いたつもりが、
普通の赤のペンでラインを書いてしまって、あ~~~~~あッ。凹む。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-04-24 08:05 | キルトサポーター | Comments(0)

のんびりペースで楽しく

火曜日は、キルトサポーターの日でした。

自宅アパートが、塗装工事中で、足場があり、ネットかかってて、
職人さんも行ったりきたりのちょっと落ち着かない状態でしたが、
お二人さんがそろって、こられました。

ついて早々に、一人の生徒さんが、パッチの道具では思い当たらない、
大きなタッパーを出されたので、はて?なんだろう?と思ってたら、
「ぼたもち」でした。(おはぎとぼたもちって同じ?)
びっくりしましたが、とっても美味しかったです~♪

お二人さんは、普段お仕事をされているので、
進み具合はのんびりです。(案外そのペース、私には向いてるのかも)

時間中に進めていくような形です。
次の説明のところまでが、宿題ということになります。

そんなわけで、
前回は、トップ完成でしたので、
今回は、まず、キルトラインを書いてもらうこと、
キルト綿の表裏の話、しつけのかけ方、
キルティングの玉止めの処理とコツで2時間が過ぎてしまいました。
なので、宿題は、キルティング終了までです。
次回は、バイヤステープの話が中心で、
できれば、次の三角形のパターンのコースターの話ができるかな~。

e0235502_7551942.jpg

(これは、私が生徒さんと一緒にすすめている見本です)

手を動かしながら、おしゃべりにも花が咲く、
たまに、咲きすぎて、手が止まる・・・苦笑
なんとも楽しい時間でした。

ですが・・・、1つあかんかったことが・・・
私のキルトラインの説明がいまいちで、
生徒さんのラインがエライことになってしまい、
書き直してもらうことに・・・すみません・・・
今日思い出しても、あの説明のしかたは、あかんかったわ・・・と反省です。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-03-21 08:02 | キルトサポーター | Comments(0)

初日。ちょっと緊張~

昨日、自宅に新しい生徒さんがこられました。
今回は、仲良しのお二人さん。
漫才のように繰り広げられるやりとりに、
私の緊張もどこかへ行ってしまい、、楽しい時間となりました。

以前、パッチワーク教室に通われていて、
作業の流れは、理解されておられ、
作品も何点か見せていただきました。

お二人さんの要望では、基礎から教えてほしいとのこと。
とりあえず、キットを用意して、
ナインパッチのコースターと、三角を4つつなげるコースターを作っていくことにしました。
(斉藤謠子先生のしかくとさんかくではじめるキルトを参考に)

ナイロンに入ってるのが、生徒さん用。残りは私のものです。
バイヤステープはあとで、ご自分で作っていただこうかな~と思ってます。

e0235502_8351139.jpg


まず、ナインパッチからはじめてもらって、
待ち針、糸、針などの道具の説明から、
製図にも挑戦していただきました。

私も一緒に針を進めました。
昨日は、トップ完成のところまでで、終わりました。(配色、地味だったわ~。苦笑)

e0235502_8355987.jpg



生徒さんは、これからの作品も、「先生の手持ちの布でいいです~」と言われてましたが、
どうも、ご自分の手持ちの布も気になられているご様子でした。
キャラクターの布だったり、古い布だそうです。

時間中は、「じゃあ、私の持ってる布で用意しますね~」と返事したものの、
やっぱり、手持ちの布の方も使って楽しんでほしいな~という気持ちも出てきて、
私の手持ちの布では、合わせられない可能性が大ですが、
近所のお店であわせれば、合う布もあるのでは?と。

使えそうだわ~と、とっといた布の数々。
やっぱり、何かに登場させたいですよね。
次回、手持ちの布について、ちょっとでもいい提案ができればいいなあ~と思います。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-03-06 08:41 | キルトサポーター | Comments(2)

新しい試みで・・・

年明けてからだったでしょうか、
パッチワークを教えてほしいという、うれしい問い合わせがありました。

住所移転を伴う転勤があるかどうかが、2月半ばまで分からなかったので、
お返事を保留させてもらってました。

先日、再度ご連絡をいただいて、
とりあえす、3月からはじめることにしました。

パッチワークキルトを習ってもらう、楽しんでもらうということに
全く変わりは、ないのですが、
どうも、私に迷いが・・・苦笑(いったい何年迷い続けるのかあ???)

講座というほど、大それた講義もできないし、
教室というほど、毎回毎回オリジナルの課題を出し続けることも無理だろう・・・
サロンとか、カフェなどのように、楽しい雰囲気をだせる自信もない・・・
一体どうしたものか・・・

そんなわけで、思いついたのが、「サポーター」
もともと、お助けマン的な活動をしたかったので、
今回は、それをテーマにしてみようかな~と思います。
まあ、だからといって、これまでしてきたことと、そんなに変わりないんですけどね~笑

舞鶴という、資材・布など材料調達がしにくい、教室も少ない、
店や教室に通うための交通手段が限られてるといったことで、
パッチワークキルトを楽しみたいけど楽しめないという方の
便利屋さんみたいなことが、できたらな~と思ってます。

3月から、キルトサポーターともまりもの始動です。
大丈夫かなあ・・・もうちょっと詳細も考えないとなあ・・・少々不安です。笑
[PR]
by tomomarimoquilt | 2013-02-27 08:00 | キルトサポーター | Comments(2)