<< 「季節のタペストリーと飾りもの... ログキャビンのパターン >>

パイナップル

また本科のパターンです。

パイナップル。教室で習ったときは、緑っぽい配色でつくりました。
今回は、ちょっとオレンジがかった茶色です。
薄い方の配色で、英字のプリント布に偏ってるのは、少々反省です。
濃い方は、チェックで、しかも先染めです。
手持ちでプリント布のみというのは、難しかったので、先染めを使いました。

e0235502_8444530.jpg


本科の本を見ていると、やっぱり、奥が深く、いい本だな~と思います。
たまにしか、やらないから、本科だけでもなかなか終わらないですが、
ちょこちょこすすめて行きたいなと思います。

土曜日は宝塚の教室へ行ってきました。
キルティングラインについて、先生からアドバイスをいたただきました。
自分では分からなかったことが、すっきり解決したものの、ハードルは上がる。

ボルティモアのキルティングラインが6割ほど入ってますが、
それは、トラプントなので、図案の写しでした。
あと残りの4割が、定規で格子や、斜めのラインです。

大きな作品で、全体に格子や、斜めのラインを入れるのは
かなり、神経を使います。
端から端まで、調整ナシなんてことは、なかなかないです。
紙に製図するなら、それでもなんとか、可能ですが、
布に書き込むとなると、誤差がでてくるものですし・・・

はあ~~~っ、手をつける前から、現実逃避して、
ちゃうもんを作りたくなります・・・苦笑。

でも、やらなければ・・・完成づくことはできません。うううううっ・・・・

こうなることを予測して、楽しいものを選んで、用意はしてます。笑
お助けパッチです。
そちらも進んだら、アップします~。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2014-01-20 09:15 | 本科 | Comments(2)
Commented by そらゆめ at 2014-01-22 10:47 x
こんにちは。
お正月にかこつけて、キルティングを怠け、ブログの
更新ができません。
ともまりもさんはコンスタントに書いていらっしゃり、尊敬。
良い先生もお持ちでいいなあ。
私は今、50歳にして惑う・・・・・。というところ。
もう少ししたら抜け出します。

さて明暗がはっきりして、素敵なパイナップルですね。
コツコツとすごい(*^▽^*)
確か製図が難しいのを覚えています。

私も”おたすけパッチ”に長財布を用意しています。
頑張ります。
Commented by tomomarimoquilt at 2014-01-23 08:49
そらゆめさんへ

いやいや、わたしもボルティモア以外は、
なかなか進みません・・・

宝塚の教室、月1回はいいペースですが、
こちらの課題に追われることもあって、
通い続けるのを迷うこともあります。
ですが、やっぱり、先生から教わることも多いし、
他の生徒さんの作品をみせてもらえるのも楽しみで、
まだしばらく通い続けると思います。

パイナップルの製図、上手に書くのが難しいし、
型紙も、今回少々歪んでいたので、
出来上がりも、歪んでました。汗。

そろそろお助けパッチもアップしたいのですが、
まだ進んでないです~。笑
<< 「季節のタペストリーと飾りもの... ログキャビンのパターン >>