<< マンスリーキルト ハウスとB アナログ製図屋さん >>

9月の折り紙

舞鶴は、今朝はさわやかに晴れています。
うちの周りは、強風により稲が倒れてたり、畑が荒れている程度ですが、
三重・奈良や、そのほかの地域でのものすごい被害を知るにつれて、心苦しさが増します。

昨日までは、天気も悪く、家の中で黙々と作りました。
毎月祖母に届けようと先月からはじめた、折り紙でつくる季節の色紙。
9月に入ったので、大急ぎでつくりました。
本の通りにつくると、もうすこし細かいところがあるのですが、
ちょっと大まかに作ってみました。
兎とススキです。
e0235502_8375.jpg

[PR]
by tomomarimoquilt | 2011-09-06 08:21 | オリジナル | Comments(2)
Commented by てんてん at 2011-09-09 13:00 x
折り紙でこういう作品がつくれるんですね。
‟ 大まか ” だなんてとんでもない。
完成度の高さがうかがえます。

お手元にこんなかわいいのがあったら、
目にするたびに笑顔になれますね。

おばあさまはもちろんですが、まわりにいらっしゃるみなさまも、
とても和まれていることと思います。

私も、楽しみにしています。
 ( プレッシャーになったら、ごめんなさいねー(笑) )
Commented by tomomarimoquilt at 2011-09-10 11:17
てんてん先生へ

折り紙の本って、いろいろあって、難しいのが多いのですが、
この本は、説明書きのところに、
「保護者の方へ」というのがあって、
幼児への説明の仕方とかが書いてあるんです。
使用する折り紙の大きさも大きなものが多いので、
わりと、ざっくりした感じでチャレンジできます。

結構、「あっ切っちゃった」「えっ?足りてない」
「大きすぎた?」とかやっちゃってます。笑。

10月の半ばにまた、新しいのをつくります~。
折り紙は、数時間あれば、完成できるので、
達成感が早く味わえるので、それも、楽しいです。
<< マンスリーキルト ハウスとB アナログ製図屋さん >>