<< 理想の教室って? ブログ、はじめました。 >>

パッチワーク指導員

21次パッチワーク指導員養成講座を終えて、晴れて、指導員になりました。
この講座で、自分に足りないもの、これから勉強したいことが見えてきました。
課題もいろいろあって、大変でしたが、とても身になる数ヶ月でした。
この講座でお世話になった先生方、協会事務局の方、参加されてた受講生の皆様、
そして、参加するために協力してくれた人々に、とっても感謝しています。

さてさて、これからどうするか・・・。
私にとっても足りないもの・・・それは「個性・オリジナル」ということです。
具体的には、「配色での遊び心とオリジナルのデザイン」でしょう。
これまで、「習ったものを、習ったまま上手に仕上げる」ことに重点を置き、
縫う技量を磨いてきましたが、そろそろ、自分の作品とは?と見つめる時期がきました。

これから、少しずつアップしていくつもりですが、
なにせ、習ったもの(先生のデザイン)で作成したものしかないもので、
掲載出来るものがないのです・・・。困。

だからといって、いきなり、オリジナルが沸いて出てくるわけでもないのです・・・。
まずは、手芸普及協会の本科から、教材見本をつくってみようと思ってます。
[PR]
by tomomarimoquilt | 2011-02-21 06:59 | Comments(0)
<< 理想の教室って? ブログ、はじめました。 >>